スキップしてメインコンテンツへ進む

ドレスコード

フォーマルに、正しく

Etonでは、ホワイトタイおよびブラックタイのドレスコードにふさわしいフォーマルスタイルのイブニングシャツ、さらに、現代的な装いが印象的なクリエイティブブラックタイスタイルのシャツをご用意しています。

このガイドは、フォーマルドレスコードについて分かりやすく説明し、お客様にルールを知ったうえで着こなしを楽しんでいただくことを目的としております。ホワイトタイおよびブラックタイのイベントにふさわしい服装、そして、クリエイティブな着こなしの方法や最適なシーンをご紹介いたします。

Black Tie

ブラックタイ

タキシード、黒のボウタイ、張りのある白シャツ――なめらかで洗練された印象をまとうブラックタイの装いは、上品なイブニングスタイルの服装として多くの人々が認識していることでしょう。

ハリウッドのパーティーから友人の結婚式まで、あらゆるシーンに適したブラックタイの装いは、お洒落な紳士ならぜひ取り入れたい着こなしと言えます。

お勧めのアイテム:黒タキシード、もしくは黒い襟の青タキシード(イギリスで言われるところの「ディナージャケット」)、パテントレザーの靴。

シャツ:イブニングカッタウェイカラー、フレンチカフス、カフリンクスがついた白のタキシードシャツ。

アクセサリー:シルクもしくはリネンの白のポケットチーフ、タキシードの襟のテクスチャに合った黒のボウタイ。

ブラックタイ

映画の中のスパイのように洒落た着こなしをしたい――すべての紳士が一度は憧れたことでしょう。Etonがその夢を叶えましょう。フォーマルな場面の定番といえば、青地に黒のラペルがついたデザインの、あるいは黒のタキシード。そこに、洗練された印象をまとうダブルカフスのホワイトタキシードシャツ、白のポケットチーフ、黒のボウタイを合わせます。さらに、黒のカマーバンドを使うことでシャツとパンツの境目が目立たなくなり、よりすっきりとした上品な装いが完成します。

クリエイティブ ブラックタイ

夏のフォーマルな結婚式にふさわしい装い。シグネチャーツイル生地のホワイトタキシードシャツとリネンを使用した白のディナージャケットを合わせれば、周囲の視線を奪う着こなしが完成します。

Selected