スキップしてメインコンテンツへ進む

How To: Wash a Shirt

シャツの洗濯方法

Etonシャツは長い年月ご利用いただけるようデザインされていますが、適切な取り扱いをすることでさらに長くお使いいただけると同時に、環境に与える負荷を減らすこともできます。

洗濯の代わりに

洗いたてのさわやかな感覚を得たい場合、シャツをハンガーにかけて乾かしてみてください。エネルギー消費を抑えながら、シャツの寿命を伸ばすこともできます。よりさっぱりとさせたい場合は、可能なら屋外に干すことをおすすめします。また、シャワーを浴びている間、浴室でシャツをハンガーにかけていただくと、スチーマーのような効果が期待できます。

色ごとに分ける

色をきれいに保つには、白シャツは白系の衣服と、色物のシャツは色の濃い衣服と一緒に洗濯してください。洗濯物の種類に応じて洗剤を使い分けることも重要です。ラベル表示に従って洗濯します。インディゴ染めのシャツは、色移りを避けるために初めの何回かは他のものと分けて洗濯してください。

水温を下げる

洗濯表示ラベルで推奨温度を確認してください。なお、推奨温度は最高温度であり、最低温度ではありません。次に、汚れ具合を確認してください。設定温度が低いほど多くのエネルギーを節約することができます。軽度から中度の汚れは、洗濯機と洗剤の性能が向上したことで、冷たい水でも汚れを落とすことが可能です。

回転速度を下げる

洗濯機を低速回転に設定してください。回転速度を下げることで生地へのストレスを軽減し、エネルギー効率を高めることができます。

洗濯する

シャツのボタンを外して裏表に返し、襟を立ててください。お住まいの地域の水質に基づいて正しい量の洗剤を使用してください。柔軟剤の使用は推奨しておりません。

乾燥させる

袖口、襟、フロントの前立てを優しく伸ばします。シャツは絞らず、物干しラック、できればハンガーを使用して自然乾燥させてください。シャツと環境の両方に負担をかけるため、乾燥機の使用は推奨しておりません。