スキップしてメインコンテンツへ進む

How To: Wash a Shirt

シャツの洗濯方法

しわひとつない清潔なシャツに袖を通す朝ほど素晴らしいものはありません。

Etonシャツの正しい洗濯方法を知ることで、何度も洗濯を繰り返した後でも、最高の装いと着心地を維持することができます。

Garment-Wash

Etonシャツは長い年月ご利用いただけるようデザインされていますが、適切な取り扱いをすることでさらに長くお使いいただけると同時に、環境に与える負荷を減らすこともできます。

水やエネルギーの使用、さらに、洗濯による衣服へのストレスなど、洗濯には常に環境への影響が伴うことは明らかですが、 いくつかの方法を用いることで、その影響をお客様の手で軽減することができます。

Etonが推奨する方法でシャツをお手入れし、Etonシャツのプレミアム品質をより長くお楽しみください。

洗濯の前に知っていただきたい事実があります。
ある研究では、私たちが必要以上に衣服の洗濯を行っていることが明らかになっています。
Etonでは、シャツが汚れている時のみ洗濯を行うことを推奨しております。ご自身の目と鼻を使って洗濯の必要性を見極めてください。

洗いたてのさわやかな感覚を得たい場合、数時間シャツをハンガーにかけて乾かしてみてください。屋外が最適ですが、屋内でも十分効果があります。

しわを伸ばし、シャツをリフレッシュさせたい場合、シャワーを浴びている間、浴室でシャツをハンガーにかけていただくと、スチーマーのような効果が期待できます。

Etonシャツを洗濯する必要がある場合、以下をご確認ください。

  • シャツを初めて洗濯する際は、必ず洗濯表示ラベルを確認してください。同じコットンシャツでも、生地の特性や色によって推奨される方法が異なる場合があります。また、推奨温度は最高温度となります。(最低温度ではありません。)

  • 洗濯の必要性を見極めるためにシャツの汚れの程度を確認してください。設定温度が低いほど多くのエネルギーを節約することができるため、汚れの程度に合わせて温度設定を調整してください。軽度から中度の汚れは、洗濯機と洗剤の性能が向上したことで、冷たい水でも汚れを落とすことが可能です。汚れの程度がそれ以上の場合のみ、水温を上げるように心がけてください。

  • 洗濯機を低速回転に設定してください。回転速度を下げることで生地へのストレスを軽減し、エネルギー効率を高めることができます。

  • シャツに染みがある場合、一般的なシャツの染みへの対応方法に関するEtonのケアガイド[LINK]を洗濯前に一度ご確認ください。

  • シャツのボタンを外して裏表に返し、襟を立ててください。洗濯機に衣服を入れすぎると生地への摩擦が増える為、衣服を入れすぎないようご注意ください。洗剤は、量を増やしても洗濯の効果が高まるわけではありません。お住まいの地域の水質に基づいて正しい量の洗剤を使用してください。柔軟剤は、シャツの汚れを落とす効果も、生地感を整える効果もなく、環境に負荷をかける事となるため、推奨しておりません。

  • 色の濃い衣服や色物の衣服は、白や色の薄い衣服と一緒に洗濯しないでください。洗濯物の種類に応じて洗剤を使い分けるようにしてください。洗剤の中には白いシャツを白く保つ漂白成分を含むものや、色をきれいに保つために適したものがあります。詳しくは、シャツの色を保つ方法をご確認ください。

  • 洗濯が終了したらシャツを取り出し、袖口、襟、フロントの前立てを優しく伸ばします。シャツは絞らず、物干しラック、できればハンガーを使用して自然乾燥させてください。天気が良ければ屋外で、屋内の場合は室温で干すようにしてください。自然乾燥はエネルギー消費がゼロな上に、シャツをきれいに見せる最適な方法と言え、さらに、アイロンの時間を減らすことにもつながります。

  • 乾燥機の使用は推奨しておりません。Etonが誇る高品質のシャツには適さないばかりか、エネルギーを消費し、生地に大きなストレスを与え、アイロンにかける時間も増える事となります。

  • しわを伸ばすにはアイロンがけが最適です。
    詳しくは、シャツにアイロンをかける方法をご確認ください。