スキップしてメインコンテンツへ進む

About Our Shirts

ETON ALWAYSON COLOR-0059

完全に満足できるシャツ以外は
絶対にお客様へお渡ししない。
創設者;Annie Davidsson

Etonでは、1928年からこのモットーを掲げてきました。
時には声に出し、時にはデスクやミシンに貼り、私たちの心にはこの言葉が染み込んでいます。それこそ、Etonがエジプトやカリフォルニアのコットンを始めとする、世界中から集めた上質な素材の使用にこだわる理由であり、シャツ作りに関わるすべての工程を自社で管理し、Etonが認める最高の職人に協力を依頼する理由なのです。

Etonは品質について一切の妥協を許しません。例えばステッチ数ひとつを取ってもそれがお分かりいただけるでしょう。何年もかけて必要なステッチ数を計算し、私たちは、12,000針が最高のシャツを作り上げるために必要という結論に辿り着きました。

こだわりが強すぎると思うかもしれません。しかし、そこには理由があるのです。Annieが言うように、Etonでは、私たちのシャツがお客様の手に渡った瞬間から、すべてのディテールに垣間見えるその品質の違いを感じていただける、そんなシャツを作りたいと考えています。

職人のこだわり

シャフトに縫い付けられたボタン
Etonではすべてのシャツに2つ穴ボタンを使用。ボタンが取れることがないようにシャフトに縫い付けています。

丈夫なボタンホール
ボタンホールは、最大限の強度を実現するため、業界水準の2倍にあたる150針で縫製されており、耐久性に優れています。

超長繊維コットン
すべてのコットンシャツには長繊維コットンまたは超長繊維コットンが使用され、上質な装いと着心地を実現しています。