スキップしてメインコンテンツへ進む

Made in Sweden

デニム作りを極めるJeansverketとEtonがコラボレーション。スウェーデンが生んだ限定エディションのオーバーシャツです。

「限界まで品質を追求したデニムオーバーシャツを作るため、イタリア製のデニムを使った限定エディションのシャツを作ろうと考えました。イタリア製のデニムに勝るものはありませんからね。しかし、デニム作りは専門性の高い分野です。私たちには最高のパートナーが必要でした。そこで、デニムに取り憑かれたJeansverketの社員たちに声をかけたのです」

Sebastian Dollinger
クリエイティブ ディレクター

Obsession x Obsession

2社の情熱が生む相乗効果

JeansverketはEton同様、ボロースに拠点を置き、ものづくりに情熱を注ぐ会社です。スウェーデンが誇る熟練の職人たちが共に作り上げたデニムオーバーシャツ。その気取らない上品さと、細部にまで詰め込まれた2社のこだわりをお楽しみください。「オーバーシャツ」、あるいは「デニムジャケット」――どんな名前で呼ばれても、この一着が、心地よいカジュアルスタイルをあなたに届けるために丁寧に作り上げられた限定エディションであることは、紛れもない事実です。

Limited Edition

Call it an overshirt, call it a jeans jacket — either way, this is a limited-edition piece, made with care for carefree, effortless style.

In Short

詳細

» イタリア伝統の12オンスデニム
» ワンウォッシュ、天然インディゴ使用
» クラシックなチェーンステッチで仕上げたデニム
» 銅合金製ロゴ入りボタン、リベット

The Nerdy Details — Enjoy

分かる人には分かる――こだわりぬかれたディテール

あなたがEtonやJeansverketのように、シャツを愛し、デニムのライズやウォッシュ加工についてまで詳しく知っているような人間なら、このシャツはあなたのためのシャツと言えます。あるいは、今はデニムオーバーシャツにそこまで関心がなかったとしても、この一枚がその魅力に気付くきっかけとなるかもしれません。

魅力に気付かせてくれるのは、イタリアの老舗シャツ地メーカーCANCLINIの職人が織り上げた、「Diamond Brush」と呼ばれるワンウォッシュ加工を施した12オンスのコットンデニムツイル生地です。それは、紛れもない上品さとしなやかさを備えているだけでなく、インディゴ染め特有の効果によって、時間と共に奥深い風合いが増していく、とても魅力的な生地なのです。しかし、特別なのはデニム生地だけではありません。シャツの製法が大きな違いを生み出します。Jeansverketは、生地の裁断後、クラシックなデニムの縫製方法であるチェーンステッチを用いて縫製を行います。使用されるのは、Coats社が提供する「Dual Duty」という最高品質綿の二重構造糸。こうして、オーバーシャツの形が作られていきます。最後に、デニムらしく銅合金製のリベットとボタンを取り付ければ、こだわりぬかれた一枚の完成です。